読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INFINITY -数学とかプログラミングとか-

統計とプログラムを使って役に立たせたい

TeX用コマンド入力を支援するための辞書をご利用ください。
sanctuary's blogは,適当なことが書いてあります。

tex 環境の設定+emacsで野鳥(やてふ)の設定+Mozcでime-tex辞書の導入

1. Tex環境

sudo apt-add-repository ppa:texlive-backports/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install texlive
sudo apt-get install texlive-lang-cjk

2. emacs で野鳥(やてふ)を使う。

cd .emacs.d
wget http://www.yatex.org/yatex1.77.tar.gz
tar zxvf yatex1.77.tar.gz
emacs init.el

.emacs.d/init.el

;; yatex1.77
(setq load-path (cons "~/.emacs.d/yatex1.77" load-path))
(autoload 'yatex-mode "yatex" "Yet Another LaTeX mode" t)

;; YaTeX-mode
(setq auto-mode-alist
      (cons (cons "\\.tex$" 'yatex-mode) auto-mode-alist))
(setq dvi2-command "xdvi"
      tex-command "platex"
      dviprint-command-format "dvips %s | lpr"
      YaTeX-kanji-code 3)

;; YaHtml-mode
(setq auto-mode-alist
      (cons (cons "\\.html$" 'yahtml-mode) auto-mode-alist))
(autoload 'yahtml-mode "yahtml" "Yet Another HTML mode" t)
(setq yahtml-www-browser "netscape")

;; http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?YaTeX#j78164d5
;;;   nil=YaTeX-kanji-code が nil なら coding-system に感知しない
;;;   0=no-converion -> Emacs内部で使用されている文字コード (Emacs23ではutf-8-emacs)
;;;   1=Shift JIS (Shift_JIS)
;;;   2=JIS (ISO-2022-JP)
;;;   3=EUC (EUC-JP)
;;;   4=UTF-8
(setq YaTeX-kanji-code 4)

を追加。

M-x byte-compile-file でコンパイルする。

emacs sample.texを開いた時に、emacs のモードのところに、以下のように「やてふ」と出れば、適用されています。

注意:
emacs -nw で開くときに,もし,システムが英語なら,

File mode specification error: (args-out-of-range "giveup!" 56639 56643)

と表示されて,yatexが起動しません.ご注意を.これにはまってしまいました.

-UUE:----F1  sample.tex     All L1     (やてふ Fill)
\documentclass{jarticle}
\begin{document}
Hello, World!
こんにちは世界。
$$a^2+b^2=c^2$$
\end{document}

と書いて、C-c C-t dでコンパイルできます。
また、C-c C-t pでプレビューできる。

コンパイルしたとしても、日本語が文字化けしている場合があります。

もし、あなたが、windowsで編集していたファイルが、SJISなどになっていたなら、utf8に変更しておきましょう。なぜなら、.emacs.d/init.elで(setq YaTeX-kanji-code 4)としましたから。

-j	JISコードに変換する
-e	EUCコードに変換する
-s	SJISコードに変換する
-w	UTF8コードに変換する
$ nkf -w  --overwrite  sample.tex #nkf -w sample.tex > sample_utf-8.txtでsample.texを残してsample_utf-8.txtに書き出せる。
$ nkf -g  sample.tex
UTF-8

(nkf がなかったらsudo apt-get install nkf で入れましょう)

emacs でC-c C-c dでコンパイルして確認しましょう。

また、以下の方法でも、コンパイルできます。

platex --kanji=utf8 sample.tex #compile
xdvi sample.dvi #preview
dvips -Ppdf sample.dvi #convert ps
ps2pdf sample.ps #convert pdf 

3. Mozcをインストールする。

sudo apt-get install ibus-mozc

終わったら、コンピュータを再起動し、Dashホームからibusと入力し、「インプット・キーボードメソッド」をクリックし、
インプットメソッド>日本語>Mozcを選択し、追加する。
Mozcを一番上にしましょう。

以下のように。
f:id:infinity_th4:20130511032700p:plain

4. IME-texの辞書の追加。

ime-texの辞書とは、id:infinity_th4texの入力を支援するために作った辞書です。
約450程度の単語が登録されており、Mozcを使っているときに、例えば「しき」と入力すれば、「$ $」が候補に上がります。「あるふぁ」は「\alpha」や「わ」は「\sum_{}^{}」や「\sum_{i=1}^{n}」や「へんびぶん」は「\partial」,「ぃm」は「\lim_{\rightarrow } 」や「\lim_{n\rightarrow \infty} 」などが登録されています。
詳しくは、辞書の中身をご覧ください。
以下が、例。
f:id:infinity_th4:20130511042713p:plain
または、
ime-tex-v1.5.xls
でご確認ください。

それでは、辞書を設定しましょう。

ime-tex-v1.5.txt
が辞書です。ダウンロードしてください。

f:id:infinity_th4:20130511033832p:plain
ユーザー辞書>ユーザ辞書の編集

Mozc辞書ツールが開いたら、管理>新規辞書にインポートから、辞書をダウンロードした辞書を選択し、以下のように、設定しインポートしましょう。

f:id:infinity_th4:20130511034444p:plain

これで、Mozc使用時に、texの支援のための単語が登録されました。

お疲れ様でした。

参考:
Linux - Ubuntu 12.04でLaTeX環境を構築する - Qiita [キータ]YaTeXのインストールの仕方Yet Another LaTeX mode for Emacs.ÌîÄ»¡ÊYaTeX¡Ë [ʪÍý¤Î¤«¤®¤·¤Ã¤Ý]文字コード変換コマンドnkfの使い方まとめ LinuxYaTeX - TeX Wiki