読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INFINITY -数学とかプログラミングとか-

統計とプログラムを使って役に立たせたい

TeX用コマンド入力を支援するための辞書をご利用ください。
sanctuary's blogは,適当なことが書いてあります。

Gitってやつは

sudo apt-get install git-core
とし、

git からgit-1.7.12をDownloadしてくる

$ tar zxvf git-1.7.12.tar.gz
$ cd git-1.7.12
$ ./configure
$ make prefix=/usr/local all
$ sudo make prefix=/usr/local install

xxx@xxx:~/Downloads/git-1.7.12$ git config --global user.name "ユーザー名"
xxx@xxx:~/Downloads/git-1.7.12$ git config --global user.email "登録したemailアドレス"
xxx@xxx:~/Downloads/git-1.7.12$ git config --global --list
user.name=ユーザー名
user.email=登録したemailアドレス
xxx@xxx:~/Downloads/git-1.7.12$ git config --global color.ui "auto"

$ sudo make install install-doc

$ git --version
git version 1.7.12

とでればいいらしい。



SSH の公開鍵作成を行う。
http://blog.glasses-factory.net/2011/08/16/github



github.comで新しいリポジトリを作成し、その際に、README.mdを生成しないようにチェックはしない。Initialize this repository with a READMEにチェックしない。

遷移した画面の表示されているうえのほうの内容をコピーし、そのままターミナルに貼りつけて実行する。(下のやつ)

Create a new repository on the command line

touch README.md
git init
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/ユーザー名/新しいリポジトリ名.git
git push -u origin master

とし、
あとは、個々に、

git add test
git commit -m “add test”
git push
(ユーザー名とパスワードを入力)

.gitignoreに先に、表示したくないファイルを書き込みアップしておく。
ファイルをアップしたあとに、.gitignoreをアップしても、無視されない。
その時は、リポジトリをまた作成しなければならない。

そのときは、rm -r .git でlocalのディレクトリを削除しなければならない。